1. ピアノ買取
  2. ピアノ買取
  3. ≫ピアノ買取のトラブル事例と悪徳業者に遭遇しないための回避策

ピアノ買取のトラブル事例と悪徳業者に遭遇しないための回避策

ピアノ買取トラブル

『ピアノを買い取ってもらいたい』
『使わなくなったピアノを処分したい』

家にあるピアノを売りたいときには、ネットやタウンページ、郵便ポストに入っているチラシなどで買取業者を探して査定を依頼すれば、すぐに査定をしてくれて、買い取ってくれるでしょう。

しかし、世の中には悪徳業者が多くいるものです。

本来は高く売れるピアノなのに、悪徳業者に当たってしまうと、逆に余計な処分費・出張費を取られる、ただ同然で買取される、と利用者が損をする可能性があるのです。

『本当は数十万で売れるピアノだったのに、なぜか逆にお金を出して引き取ってもらうことになった』

こんなことになったら嫌ですよね。

そこで、今回は、悪徳業者によるトラブル事例やトラブルを回避する対応策、信頼できるピアノ買取業者の選び方をお伝えします。

ピアノを売る時の悪徳業者によるトラブル事例

本来高く売れるはずが、逆にお金を払う羽目になる

一番最悪なケースは、本来高く売れるピアノなのに、売れないどころか、逆に処分費用や運搬費用などを取られてしまうことです。

ネットでも『まだ値段が付くピアノなのに、逆にお金を取られそうになった』という体験談も多く見られます。

わたしは売却ではなくて、買い替えの時にヤマハグランドG5(1983年製)を下取りに出したのですが、ある会社は「それだけ古いと処分費用を払ってもらって引き取る形になる(値はつかない、送料ももちろんこちらが負担)」と言われたのが、別の会社では45万の値をつけて引き取ってくれるとのことでした。送料も会社持ち。

もちろん後者の会社で買い替えました。

出典:Yahoo!知恵袋

このケースでは、複数の業者に見積してもらったおかげで、難を逃れました。

しかし、悪徳業者に言いくるめられて、本来ピアノを売ってお金をたくさんもらえるはずが、なぜかお金を払う側になってしまうことも良くあるのです。

買取業者選びには慎重になった方が良いでしょう。

本来の価値よりも安く買い叩かれる

ピアノの売りたいときに依頼した買取業者とのトラブルで一番多いのが、安く買い叩かれることです。

ピアノの買取業者側もなるべく安く抑えたいわけですから、ピアノに詳しくなさそうな方や相見積もりをしてなさそうな方には安い査定金額を出してきます。

こちらはピアノの相場を知らないため、『古いピアノだし妥当かな』と考えてしまい、一発OKのサインをしてしまうのです。

しかし、古いピアノは丁寧に作られていることが多く、希少価値があるため、意外にも高い値段で売れることが良くあるのです。

これを避けるためにも複数の業者に査定をお願いするのがベストです。

複数の業者から査定金額を出してもらい、相場を知ることで安く買いたたかれるのを防ぐことができます。

無料査定のはずが、出張費や査定費など余計なお金を取られる

電話やネットでは『無料で査定します』とアピールしていたのに、実際に査定に来ると、『査定料』『出張料』などの名目で費用を要求されるというトラブルも良く見られます。

特に多いのが、実は、買取に承諾した方限定で、査定は無料というケースや、営業地域外の場合は出張料を取られるケースなどです。

事前に『無料査定』に条件がないこと確認した方が良いでしょう。

電話やネットで回答された査定金額よりも実際の買取金額が安かった

電話やネットで問い合わせをしたときは高い査定金額を付けておいて、いざ実物を見に来た時には難癖をつけて買取金額を大幅に下げられてしまうケースも良くあります。

『傷や汚れがある』
『調律がされていない』
『階段や段差があって運ぶのが大変』

上記のような言葉で買取業者にうまく言いくるめられて、買取金額を下げられてしまうのです。

1,000円~2,000円程度であれば許容範囲内かもしれませんが、5,000円以上買取金額を下げられてしまったら、その場で断った方が良いでしょう。

また、査定をお願いするときに査定が下がるケースがあるのか、どんなときに下がるのかを聞いておくのが重要です。

悪徳業者に合わないためのピアノ買取業者の選び方

悪徳業者に合わないために一番ベストな方法がピアノ一括査定の『ズバット ピアノ買取比較』に依頼することです。

依頼後に複数の業者からメールで見積が来るため、ピアノの適正な価格を知ることが出来ます。

一番高い査定金額を提示した業者から選べば損をすることがありません。

さらに、買取業者とトラブルになった場合は、ズバット ピアノ買取比較に連絡すれば、トラブルを仲裁・解決してくれますし、ピアノ買取に当たり不安な点があれば相談にも乗ってくれます。

近所の良く分からない業者に頼むより『ズバット ピアノ買取比較』に査定をお願いした方が数倍高く売れるでしょう。

ピアノを売りたいとき、買取をお願いしたいときはまずは一括査定をお願いしてみましょう。

たった1分の入力で査定をお願いできますし、査定金額を出してもらうだけならばもちろん無料なので安心です。

▼こちらのページから一括査定へGO▼

買取業者とトラブルになってしまった際の対処法

万が一、トラブルに巻き込まれてしまった場合は消費者ホットラインへ相談してください。

専門の相談員がトラブル解決方法を提示してくれます。

全国共通で『188』に電話すればOKです。

もちろん、トラブルにならないように慎重に業者を選ぶことが大切です。

悪徳業者に会わないためにも、当サイトがおすすめする一括査定『ズバット ピアノ買取比較』を利用するのが一番です。

まとめ

ズバットピアノ買取比較

ピアノの買取で悪徳業者に当たってしまった場合に良くトラブルが下記の4点です。

  • ピアノの買取をお願いしたはずが、逆に処分費用等を請求されてお金を払ってしまった
  • 本来のピアノの価値よりも安く買い叩かれた
  • 無料査定のはずが、出張費や査定費など余計な費用を取られた
  • 当初回答した査定金額から理由を付けられて減額されてしまい、実際の買取金額が安くなった

悪徳業者に会わずに不要になったピアノをより高く買ってもらうためにも、ピアノの一括査定サイトを利用しましょう。

複数の会社から査定してもらうことで、本来の価値で売ることが出来ます。

万が一のトラブル発生時にも運営会社が仲裁してくれるので安心感があります。

近くの楽器店にお願いするよりも2倍以上も高く売れた実績もあります。

ピアノのメーカー、型番や製造番号等をたった1分入力するだけで、数万円高く売れるのです。

まずは試しに下記のページから型番・製造番号を入力してみてください。

▼こちらのページから一括査定へGO▼